西野カナの着うた取り放題

西野カナ

   西野カナは16歳の時に、母親が応募したオーディションで応募総数4万人の中で最高の評価を受けて合格し、2008年にシングル「I」でデビューしました。2010年発売のセカンドアルバム「to LOVE」は、オリコン、ビルボード両方のアルバムチャートで初登場1位という快挙を成し遂げ、90万枚の大ヒットとなりました。

 

彼女の歌う歌の、若い女性の等身大の心を映した歌詞は10代を中心とした若い女性の共感を呼んでいます。支持層がデジタル世代とも言える10代中心ということからか、高いダウンロード数を誇り、着うたの女王と呼ばれるほどです。

 

 そんな彼女の楽曲ですから、リリースするシングルどれもが着うたランキング1位という記録を更新していますし、ランキングの上位には常に彼女の楽曲が何曲も入っている、という現象も起きています。まさに西野カナは、着メロフル時代の歌姫と言ってよいでしょう。

 

 西野カナの歌をまだ聴いたことがないという方は、さっそく無料着メロフルで探して聴いてみましょう。