幸田未來の着うた取り放題

幸田未來

 結婚、出産を経てなお、相変わらず人気が衰えていない倖田來未。

 

 2004年にリリースし、ブレイクのきっかけとなった「キューティーハニー」をはじめ、エロかっこいいの代名詞となった2005年リリース「Butterfly」など、今でも記憶に残る名曲がたくさんあります。

 

 2000年にアメリカで先行デビューし、好成績をあげるも、日本ではぱっとせず、下積み時代を過ごすことに。ずっとラブハウスを巡って歌うことを続けてきました。そしてファイナルファンタジー主題歌「reaiEmotion/1000の言葉」がヒットし、その後の人気へと続きます。

 

 彼女のセクシーな衣装とダンス、ハスキーな歌声で、若い女性をはじめ、多くの人に支持されてきました。

 

 さばさばした飾らない人柄もあって、彼女の歌を聴くと元気になるという人も多いはず。一方、それだけではなく、愛する人を失った悲しみを歌った「Moon Crying」など、心に沁みる、泣ける歌も人気があります