いきものがかりの着うた取り放題

いきものがかり

   男2人女1人の音楽グループです。最初は小・中・高と同じ学校だった山下穂尊と水野良樹が、1999年にバンド・いきものがかりを結成。名前の由来は2人が小1の時、共通の係「生き物係」をやっていたことによるそうです。その後、同じ年に、2人の友人の妹である吉岡聖恵が参加し、以来この3人で活動しています。

 

 いきものがかりの音楽が広く知れ渡るようになったのは、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」が毎朝、全国のお茶の間に流れたことが大きいのではないでしょうか。NHKロンドンオリンピック、パラリンピックのテーマソング「風が吹いている」も記憶に新しいですね。

 

 いきものがかりの歌は吉岡さんの明るい歌声、親しみやすいメロディー、前向きな歌詞で、聴く人に生きる勇気と元気をくれます。

 

いまや、いきものがかりは若者だけではなく、幅広い年齢層の支持を得るようになりました。着うたに利用すれば、いろいろな年齢層の人と話が弾みそうです。