ひこうき雲の着うた取り放題

ひこうき雲

    ユーミンこと松任谷由実が、旧姓の荒井由実を名乗っていた1973年にリリースした2枚目シングル「きっと言える」のB面の曲です。

 

 40年前も前に発表されたこの曲が、2013年の初夏あたりからテレビなどで頻繁に流れるようになりました。その理由は、スタジオジブリ・宮崎駿監督によるアニメ「風立ちぬ」の主題歌に採用されたためです。

 

 それまでもユーミンファンから愛され、歌い続けられてきた「ひこうき雲」ですが、2013年7月30日劇場公開後、9月1日までに累計総動員数788万7,395人という大ヒットとなったこの映画によって、新たなひこうき雲ファンを獲得することになりました。

 

 この曲はユーミンが16歳の時、小学校の時の同級生が亡くなり、彼へのレクイエム的な意味を込めて作られました。これまでユーミンの中で大切に封印してきた楽曲でもあったそうですが、映画を見て、ラストにふさわしい曲だと思えたそうです。

 

 映画を観た方も、まだの方も、着うたで聴いてみませんか。